広尾にあります女性の為の、婦人科系疾患・更年期症状治療、鍼灸、インディバ、リンパマッサージサロン

みどり鍼灸サロン

未分類

「痛い」だけの施術は体に良くないお話

投稿日:

 

最近スクールの生徒さんに

よくご質問いただく内容の1つに

「痛い」施術は我慢した方がいいのですか?

という内容があるのですが

これはNGだと

私的には思います。

 

理由としましては

大きく挙げて3つ

 

①痛いと力が入るので

他の部分の筋肉までもが緊張する

②もみ返しになりやすい

③痛い施術を我慢してきた人の

筋肉はカッチカチになっている

 

特にこわいのが③ですね、

これは施術者にしか分からない事

なのですが

・マッサージ大好き、

・痛い施術が大好き、

・痛いと効くからと言われて

強めの施術を受け続けてきた、

このような人は筋肉の質が

本当に固く

少し緩んでも

またすぐに元の状態に戻ってしまいます。

人間は強い力を加えられると

それに耐えうるだけの強靭さ

で対抗しようと無意識になります。

その繰り返しで

どんどん筋繊維は固くなってしまう

というのが簡単なイメージでしょうか。

 

筋肉が固くなると

骨の形を変化させてしまったり

怪我をしやすかったり

血管、神経を圧迫したり

良いことは1つもありません。

 

現在では様々なマッサージ店が

ありますが

大して研修も受けないままに

デビューしている施術者も

大変多い現状があります。

 

なのでマッサージを受けている最中に

「痛気持ちい」感覚がなく

「痛い」

だけが続く

または自分の感覚的に

「何かおかしい」

⬆︎(これはかなり大切です)

と感じたら

遠慮せずに

担当者を変えてもらうか

もしくは

直ちに施術を辞めてもらう事が

自分の体の為にも

一番安全な策かと思います。

 

そしてもう1つ、

本当に安全な施術者の見分け方は

お客様が異変を訴えた時に

・無理に引き止めない

・横柄な態度を取らない

こういう施術者は比較的安全と

思って良いかなと思います。

 

逆に危ないなと思う施術者は

こちらが異変を訴えても

・これが効きますから

・痛みを我慢すれば良くなりますから

と言って施術を続行したり

または中止を促すと

・ふてくされる

・態度が豹変する

この様な対応が待っていたら

疑問を持たれた方が

よろしいかと思います。

 

マッサージ店だけではありませんが

様々な情報が錯綜する現代において

何よりも

「自分の感覚」

を大切にすることは

非常に重要なことかと思います。

 

では本日も最後までお読み頂き

ありがとうございました☆

-未分類

Copyright© みどり鍼灸サロン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.